葺き替え

〈 葺き替え 〉

美しさが長持ち。家を守る“屋根力”UP

建物に適したお好みの屋根材をお選びいただき、新しく葺き替える工法です。和瓦から金属屋根まで幅広く対応いたします。

〜施工の特徴〜
◯ 地震・台風に強い丈夫な屋根、躯体に優しい軽い屋根に変えられます。
◯ 塗装工事より改装効果が長持ちします。
◯ 野地板に合板を重ね張りすることで、地震による屋根の構造のゆがみを抑えられます。
◯ 屋根の弱った構造体(劣化した垂木等の損傷部分)の交換ができます。
◯ 換気棟を取り付けることで、屋根裏温度の上昇を軽減することができます。
◯ 雨漏り防止の根本策である、劣化した防水紙を張り替えることができます。
▲ 一階の屋根と二階の外壁が取り合う部分は、雨仕舞に難点があります。同時に外壁を張り替える事で雨仕舞は完全になります。
▲ 塗装工事よりも費用がかさみます。

お勧め屋根材:ROOGA(KMEW)遮熱瓦(鶴弥)

塗装

〈 塗装 〉

屋根屋ならでは。安心の塗装工事

塗装専門業者と藤岡商事の施工の大きな違いは、「屋根材・下地のメンテナンス」が塗装と同時にできる点です。

〜施工の特徴〜
◯ 損傷した屋根材の部分交換が可能です(廃盤商品以外)。
◯ 下地の劣化状況を確認し、不具合があれば下地の交換をします。※金属棟部の下地は多くが木下地です。築後約15年経過すると、中の木はスカスカな状態で留め釘はほとんど効いていません(目視で釘頭の浮きが確認できる状態)。
◯ 費用を抑えることができます。
▲ 改装効果の持続期間は葺き替えに比べ短くなります。

重ね葺き

〈 重ね葺き 〉

廃材処分のコストを大幅削減

既存の屋根材をそのままに、新たな屋根材を被せる工法です。

〜施工の特徴〜
◯ 廃材処分のコストを大幅に抑えられます。
◯ 屋根が外壁と取り合わない「平屋建て」や「総二階」の建物に向いています。
◯ アスベスト使用屋根の場合、飛散を防ぐことができます。
▲ 一階の屋根と二階の外壁が取り合う部分は、雨仕舞に難点があります。同時に外壁を張り替える事で雨仕舞は完全になります。
▲ 被せる工事なので、建物に係る荷重が増加します。
▲ 将来建物を解体する費用は、通常より手間がかかるため割増になります。

雨漏り修理部分補修

〈 雨漏り修理 / 部分補修 〉

気軽に頼める屋根のお手入れ

雨漏りの修理、屋根の部分補修は屋根のプロ・藤岡商事にお気軽にお声がけください。

〜施工の特徴〜
◯ 雨漏りの起因を確認し、可能な範囲で根本部から修理します。
◯ 部分的な葺き替えも可能です。
◯ 棟瓦の積み替え、棟部板金の交換ができます。
◯ 雪止めの取り付けができます。
▲ しっくいのやり替えも対応しています。ただし雨漏り箇所の根本修理とはなりません。

取り扱いメーカー:鶴弥、新東、丸栄、KMEW、LIXIL 他